*
トップページ > 会社案内 > 沿革

会社案内

沿革


昭和 5年 岡本要治郎商店として創業。乾海苔の販売を開始。
昭和36年 大阪本社に焼き海苔工場を新設。
昭和38年 岡本要治郎が勇退。同時に株式会社 岡本要治郎商店に組織変更。
資本金500万円。
代表取締役社長に岡本進が就任。
昭和45年 株式会社 岡本要治郎商店の資本金を1,000万円に増資。
昭和48年 株式会社 岡本要治郎商店の資本金を2,000万円に増資。
昭和51年 株式会社 岡本要治郎商店から業務部門を分離し、
資本金1,000万円で茨木海苔 株式会社を設立。
他社に先駆けて外食産業向けなど、 業務用海苔の分野を拡充。
昭和53年 東京営業所を開設。
昭和58年

加工生産設備拡充のため、
熊本県・岱明町に九州工場(6,600平方メートル)を新設し、生産を開始。

平成 2年 株式会社 岡本要治郎商店の資本金を4,000万円に増資。
平成 8年 九州営業所を開設。
平成10年 茨木海苔株式会社の資本金を4,000万円に増資。
平成12年 代表取締役会長に岡本進。
代表取締役社長に岡本善男が就任。
平成16年 直販店‘御海苔調進所’を大阪本社に併設・開店。
平成17年 九州工場に於いて、ISO9001認証取得
平成19年 九州工場に於いて、味付加工ラインを最新鋭機に入換完了。
平成20年 大阪本社工場、第3冷凍倉庫(1,009平方メートル)のリフォーム工事完了。 

このページの先頭にもどる

*