*
トップページ > 茨木海苔の特徴 > 徹底した品質管理

茨木海苔の特徴

徹底した品質管理

茨木海苔では徹底した品質管理を自社で行います。
他人任せにしないからこそ、自信を持っておすすめする高品質ブランド「茨木海苔」です。

すべての工程において完全に自社で安全検査を行います。

当社では安全管理も自社で行っており、そのための機器も常に最新のものを導入し、業者様やユーザー様に安定した安全をお届します。また、海苔の加工管理及び細菌検査は、HACCP方式を目標に行っています。

高級海苔の品質を守る冷凍倉庫も完備

海苔のクオリティが高いほど、些細な温度変化にも敏感です。当社では、自社所有の倉庫で0℃〜-15℃の冷凍倉庫に海苔を保管。安全を直に管理してお客様の信頼を得、管理コストを削減することにより、ご提供価格を抑えています。

異物や金属の混入は探知機でシャットアウト

まず焼加工段階で、異物検出機によるチェックを行い、貝殻や砂などの微細な異物を排除。破損した板海苔も取り除きます。加工の各ステップでは、ベテラン検査員が肉眼で全品検査。そして、商品の最終は箱詰め前に金属探知機を通すことで、万が一の金属混入も自動的にシャットアウトしています。

茨木海苔株式会社はISO9001を取得しました!

私たち茨木海苔株式会社は昭和5年の創業よりメーカーとしての企業姿勢を追求してきました。 工場の開設・増設・近代化など、積極的に設備投資を重ね、スムーズな品質管理システムと安定した品質の製品を生み出すための努力を重ねた結果、平成17年九州工場に於いて、品質マネジメントシステムの国際規格である『ISO9001:2000』の認証を取得することができました。
これに満足することなく、今後もお客様のニーズに高いクオリティでお応えし続けるために、社員一同邁進して参ります。
おかげさまで、茨木海苔株式会社はISO9001を取得しました。

*

このページの先頭にもどる

*